豚みそ丼

FoodSupport より

2016年5月25日

0 コメント

野菜も摂れる特盛肉丼をつくる!
 
肉もがっつり、なおかつ野菜もしっかり摂れる丼を作りましょう。某どんぶり店では、肉は安くてがっつり食べられますが、野菜も、となるとお値段はってきます。そこで、冷蔵庫にありそうな野菜を使った豚みそ丼をご紹介します。

今回はタマネギと白菜を使いますが、味噌に合いそうな野菜なら、何でもオッケーです。キャベツ、ピーマン、きのこ、ナス、アスパラ、ブロッコリー、ニンジンなどなど、だいたいイケますね。味噌の包容力はすばらしいです。

ただ、固い野菜の場合は炒める時間を多めにしたり、細かく切ったりして下さい。あらかじめレンジで火を通しておくのも良い手ですね。逆に葉物野菜は、最後の方に加えるなど、火の通り加減をタイミングで調整して下さい。

調理タイム

15分 (下準備5分、加熱10分)


コスト

415円(豚肉300円、タマネギ15円、白菜20円、ニンニク40円、調味料その他40円)


材料(特盛1人前 *普通盛りは半分にして下さい)

  • 豚肉(種類は何でもOK)150g
  • タマネギ 1/4個
  • 白菜 2枚程度
  • 味噌 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 本みりん 大さじ1
  • ニンニク 1片
  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 50cc

道具

  • 包丁
  • まな板
  • フライパン
  • 計量スプーン
  • ボール

手順

butamisodon-2

1
ニンニクをすりおろし、味噌、醤油、本みりんと合わせてよくかき混ぜます。
豚肉を食べやすい大きさに手でちぎり、片栗粉を加えて、合わせた調味料と一緒によくかき混ぜます。

butamisodon-3

2
タマネギは薄切り、白菜は斜めに包丁をいれて切ります。白菜の芯部分は小さめ、葉部分は大きめに切ります。
炒める時に時間差をつけるので、白菜の芯部分と葉部分は分けておきます。

butamisodon-4

3
フライパンを中火で温めて油をしき、タマネギを炒めます。
しんなりしてきたら豚肉を加えて炒めます。
続けて白菜の芯部分を加え、更に炒めます。
このくらいのタイミングで、丼にご飯を盛っておきます。

butamisodon-5

4
全体に火が通ったら白菜の葉部分を加え、水50ccを加えてトロミがつくまで加熱します。好みのトロミになったら丼に盛りつけ、完成です。

動画レシピ


コメントを残す

Your email is never published nor shared. * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*